新連載!神戸宇孝さんの「らくらくバードウォッチング」
この投稿は2016年4月5日にkeikoが公開しました← 過去の投稿へ次の投稿へ →

新連載!神戸宇孝さんの「らくらくバードウォッチング」

rakuraku_banner

 

野鳥画家 神戸宇孝さんの新連載が今月よりスタートします。
25日の第一回の更新に先駆けてのごあいさつです。


 

はじめに

 

バードウォッチングを始めて間もない方から時々ご質問を受けます。

「いろんな場所に行く時間がないのですが、たくさんの鳥に会うためにはどこへ行けばいいですか?」

「身近な場所でもたくさんの鳥たちには会えますよ」
とお応えすると、とても不思議な顔をされます。

「種類が見たくても?」
という返答に、私は自信を持って
「はい」と返します。

時間がない、ということで、バードウォッチングを諦めてほしくないという思いもありますが、例えば東京でも種類も数も、たくさん鳥たちがいることを知ってほしいという気持ちから、このように応えることもしばしばです。

この企画では、自然がないと思われている東京23区内で鳥たちを観察し、「こんな場所で、こんな鳥に出会えた」ことをレポートします。目標は100種類の鳥に会うこと。

ご期待ください。


 

2015年に終了した人気連載

神戸宇孝さんの「野鳥観察に行こう!」も合わせてご覧ください。

 

コメントを残す
  •  
Contact Us