VEO3+シリーズを新発売

VEO3+シリーズを新発売

2021年7月20日 , KumeYasuaki

VANGUARDVEO3+シリーズを2機種を追加

VANGUARD(バンガード)ブランドのカメラ・ビデオカメラアクセサリー及び光学機器を販売する株式会社ガードフォースジャパンは、EO3+シリーズを2機種を2021年8月6日より発売致します。

【製品概要】

VEO 3+三脚シリーズ(2機種)

VEO3+263AB160S ・VEO3+263CB160S

 

  • 開脚角度は角度:23度,50度,80度の3段階
  • 革新的なMACCシステムは0度から180度の角度で撮影が可能
  • 脚部(一本)を取り外し強い剛性を誇る一脚として使用可能
  • 石突きはゴム足・スパイクに切り替え可能
  • センターポールのフックに重りを吊るし安定性を高めることが可能
  • アルカスイス互換のクイックシュー
  • 持ち運びに便利なキャリングケース付き
  • 雲台のトッププレートは360度回転可能

 

 

 

 

 VEO 3+ 263AB160Sは、数多くの革新的な機能と便利な多彩な機能のプレミアムカーボンファイバーオールインワン三脚キットです。さらに、VEO 3+ 263AB160Sには、高いロック力で安定したVEO BH-160Sボール雲台が付属しています。

VEO 3+シリーズは、30年以上に渡る社内デザインの経験と世界中の写真家からのフィードバックをもとに開発された堅牢でスタイリッシュなオールインワン三脚シリーズです。

操作が簡単なMACC(マルチアングル・センターコラム)は、360°自由に動かすことが可能で、マクロ撮影から風景撮影まで、あらゆる撮影スタイルに対応します。また、VEO+ MA1アダプター(付属)と組み合わせれば、マルチマウントとしても使用可能です。マルチマウント機能によって追加機材を取り付ければ、あらゆるショットをより美しく撮影可能です。さらに3+モデルには、一脚に変換可能な脚、アルカスイス互換のプレミアムボール雲台またはパン雲台(モデルによって異なります)、取り外し可能なスパイク付き石付が付属しています。

 

また、VEO 3+は、ステップアップした品質を実現しています。VEO 3+では、他の追随を許さない最高の安定性と品質を実現するために、高品質の素材に裏打ちされた高度なCNC(コンピュータ数値制御)エンジニアリング技術を採用しています。CNCによる精密な加工技術により、航空機にも採用される高品質の素材を使用しています。また従来のダイキャスト技術では不可能な精度で主要な耐荷重部品に加工することが可能となりました。これらの部品には、バンガードの先進的なアルマイト処理などの最先端の処理が施されており、長年安心してご使用いただけます。

製品ページ:VEO 3+シリーズ

アルミ  カーボン
VEO 3+ 263AB 160S VEO 3+ 263CB 160S
 

リリースページ:VEO3+シリーズ2機種2021年8月6日発売

画像ダウンロード

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0044/0057/8646/files/VEO3T.zip?v=1624261721

【株式会社ガードフォースジャパンについて】
ガードフォースジャパンはカメラ・ビデオカメラアクセサリー及び光学機器メーカーVANGUARDグループの日本法人で、1994年以来国内でVANGUARDブランドの三脚、カメラバッグ、光学製品等を販売しています。25 年以上の蓄積された経験とノウハウを活かし着実な成長を遂げ、現在アメリカ、ヨーロッパ、アジアを含む60カ国以上の国でVANGUARDブランドのカメラ・ビデオカメラアクセサリーならびに光学製品を販売しております。特に三脚やカメラバッグにおいてはヨーロッパの各種デザイン賞を受賞し、アマチュアの写真愛好家の方々だけでなく、プロの写真家の方々にも日々ご愛用頂いております。



0件のコメント


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。