【最新】トラベル三脚おすすめ4選!人気商品を紹介

【最新】トラベル三脚おすすめ4選!人気商品を紹介

旅行先で美しい風景を写真に納めたいと思うとき、トラベル三脚は非常に重要なアイテムです。しかし、数多くの選択肢がある中で、自分に最適なトラベル三脚を見つけるのは難しいでしょう。

この記事では、トラベル三脚を選ぶときのポイントとおすすめの三脚を紹介します。実用性や目的などから、あなたが求めるトラベル三脚を見つけてください。

 

トラベル三脚を選ぶ際のポイント

 トラベル三脚を選ぶときのポイントは、以下の3つです。

  • 安定性
  • 耐荷重
  • 持ち運びやすさ

 

それぞれ解説します。

安定性

トラベル三脚を選ぶときに最も重要な要素の一つが安定性です。軽量でコンパクトな三脚でも、しっかりとした安定性が求められます。

特に風が強い場所や不安定な地面での撮影を考えると、足の固定力やロック機能のしっかりしたものを選びましょう。また、センターポールを下げられる三脚は、重心を低く保てるためより安定性が増します。

安定性を確保することで、さまざまな環境下でも安心して撮影に集中でき、ブレのない美しい写真が撮れます。

耐荷重

カメラとレンズの総重量を考慮し、しっかり支えられる三脚を選びましょう。

耐荷重が不足していると、カメラが不安定になり、シャッターブレや転倒の原因となります。特に長時間の露光や夜景撮影など、カメラが動かないことが重要な撮影シーンでは、耐荷重がしっかりしている三脚が必須です。

総重量よりも余裕を持った耐荷重の三脚を選ぶと安心です。

持ち運びやすさ

旅行中は荷物が増えるため、できるだけ軽量でコンパクトな三脚を選びましょう。

三脚の重さは素材によって異なります。カーボンファイバー製の三脚は、アルミ製のものより軽量で耐久性も高いです。長時間の撮影や移動にも負担が少なく、持ち運びが楽になります。

また、折りたたんだときのサイズも重要です。三脚がコンパクトに折りたためると、バックパックに簡単に収められます。

軽量で携帯性の高い三脚を選ぶことで、移動がスムーズになり、いつでも撮影を楽しむことが可能です。

 

【最新】トラベル三脚おすすめ4

安全性、携帯性、信頼性に優れたおすすめのトラベル三脚を4つご紹介します。トラベル三脚選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

 

VESTA TB 204CB

VESTA TB 204CB

 脚部が反転してコンパクトに収納できる設計が特徴のトラベル三脚「VESTA TB 204CB」は、付属のボールヘッドにはアルカスイス互換のクイックシューを採用しており、カメラの着脱が迅速に行えます。

また、脚の伸縮がツイストロック機構により素早く行えるため、撮影の準備もスムーズにできるでしょう。開脚角度は21度、50度、80度に調節可能で、様々な撮影シーンや地形に対応できる柔軟性もあります。さらに、堅牢なゴム足がしっかりとしたグリップ力を発揮し、安定した撮影を実現します。

センターポールのエンドには六角レンチが付属しており、簡単に調整が可能で利便性が高いです。コンパクトに収納できるため持ち運びが便利で、多機能かつ使いやすい三脚として、様々な撮影シーンで活躍するでしょう。

VESTA TB 204CBの詳細はこちら 

その他のVESTA TB商品はこちら

 

VESTA GO 204AB 

VESTA GO 204AB

 取り外しができる自由雲台「VEO BH-45」を付属している軽量でコンパクトなトラベル三脚が「VESTA GO 204AB」です。日常的な撮影からマクロ撮影、ローアングル撮影まで、あらゆる撮影シーンに対応できる柔軟性があり、撮影の自由度を広げることができます。

また、持ち運びに便利な専用ケースが付属しており、外出時の持ち運びが容易です。アルカスイス互換の自由雲台が付属しているため、用途に応じて雲台の変更も可能です。三段階の脚角度調整機能により、様々な地形に柔軟に対応でき、素早い操作が可能なレバーロックを採用しています。これにより、素早く確実に設置できるため、撮影の効率も向上するでしょう。

VESTA GO 204ABは、軽量でコンパクトな設計と優れた機能性により、幅広い層に支持されている三脚です。

 

VESTA GO 204ABの詳細はこちら 

その他のVESTA GO商品はこちら

 

VESTA GO 204CB

VESTA GO 204CB

 2024年7月に発売予定の高機能トラベル三脚「VESTA GO 204CB」は軽量でコンパクトな設計が特徴です。

取り外し可能なアルカスイス互換の自由雲台VEO BH-45を備えており、日常の撮影からマクロ撮影、ローアングル撮影まで多様なニーズに対応できる柔軟性があります。

また、センターポールは分割可能で、三段階の脚角度調整が可能です。これにより、様々な地形での撮影にも対応できます。持ち運びに便利な専用ケースが付属しており、静かで簡単に操作できるツイストロックを採用しています。あらゆる撮影シーンで活躍するトラベル三脚です。

 

VESTA GO 204CBの詳細はこちら 

その他のVESTA GO商品はこちら

 

VEO 3GO 235CB

VEO 3GO 235CB

携帯性に優れたトラベル三脚が「VEO 3GO 235CB」です。カーボン製で高い耐久性を兼ね備えており、約1.1kgと軽量のため、カバンに入れて持ち運べます。また、折りたたむと33cmまで小さくなり、非常にコンパクトです。

開脚角度は3段階に設定でき、不整地にも対応できます。足場が不安定な場所や、大きな石や岩が多い場所でも安定して設置できるため、ブレのない安定した撮影が可能です。

さらに、一眼レフカメラだけでなく、スマートフォンでの動画・写真撮影にも使用できます。一本の脚を取り外せば、自撮り棒としても活用可能です。

 

VEO 3GO 235CBの詳細はこちら 

その他のVEO 3GO商品はこちら

 

人気のトラベル三脚をチェック

人気のトラベル三脚をチェック

 トラベル三脚を選ぶときは、「安定性」「耐荷重」「持ち運びやすさ」を重視して選ぶのがおすすめです。

撮影では様々な場所や状況で撮影することが多く、風が強い場所や不安定な地面でも三脚がしっかりとカメラを支える必要があります。また、カメラとレンズの総重量を考慮し、しっかり支えられる三脚を選ぶことが重要です。さらに、軽量で携帯性の高い三脚なら、移動がスムーズになり、いつでも撮影を楽しめます。


VANGUARD」では、高機能で持ち運びやすいトラベル三脚が揃っています。もし、三脚を探しているなら、ぜひ、「VANGUARD」で、あなたにぴったりのトラベル三脚を探してみてください。

 

>>VANGUARDの三脚のラインナップはこちら

 



0件のコメント


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。