CP+出展記念!特別感謝セール|VEO CITY CB29 GR|Crossbody Bags|クロスボディバッグ|ポーチ|ショルダー|一眼レフカメラ

CP+出展記念!特別感謝セール|VEO CITY CB29 GR|Crossbody Bags|クロスボディバッグ|ポーチ|ショルダー|一眼レフカメラ

Delivery: FREE

¥14,025 ¥16,500 在庫あり

Overview

  • 頑丈な内部フレーム
  • 4方向ストレッチ素材の内ポケット
  • 充電/ヘッドホンケーブル用スロット付き
  • 縫い目が少なく角の少ないデザイン
  • 取り外し可能なショルダーストラップ
  • スリムな仕切りで自在な収納スペース
  • レインカバー付属
  • 防水加工
  • 普段使いにも最適
  • 最大8.3インチまでのタブレット収納可能
¥14,025 ¥16,500

VEO CITY CBは、スタイリッシュなオールインワンバッグになるように設計されています。
革新的な収納スペースにより、機材を安全に保管でき、カメラやアクセサリーさらにトラベル三脚まで、写真や動画の撮影機材を整理して持ち運ぶことができます。
クロスボディバッグデザインで身体に近い位置で固定されるため、移動中もバッグが動かず安定します。
またカメラを素早く取り出せるのでカメラバッグとしても快適に使用できます。

 

VEO CITY CB - CROSS BODY

VEO CITY CB24 GR

VEO CITY CB24 GY

VEO CITY CB24 NV

VEO CITY CB29 GR

VEO CITY CB29 GY

VEO CITY CB29 NV

VEO CITY CB34 GY

VEO CITY CB34 NV

 

【プロモーション動画】


【VEO CITY CB29 収納例動画】

【サイズ別収納例動画】


【製品説明】
コンセプト

 

カメラやアクセサリーの小型化に伴い、バッグも小型・軽量化する機会が増えていますが、その分、バックの中の機材を整理しにくくなることがあります。

また、大切なカメラ機材を持ち運ぶ際、目立たなくするデザインも重要です。

VEO CITYは、スタイリッシュなデザインと革新的な収納スペースを組み合わせにより機材を整理して安全に持ち運べるコレクションです。

新しい VEO CITY コレクションは、テックポーチ (TP)、クロスボディバッグ (CB)、ショルダーバッグ、バックパックのラインナップがあります。

 

丈夫で防水耐久性に優れた外装
  • 外装は非常に丈夫で、防水耐久性に優れています。
  • 使用されている素材は1050Dの保護ナイロンで、Air Textured Yarn技術を使用して製造されています。
  • Air Textured Yarn技術により、糸繊維が分離され、不規則なループが形成され、強度が高まり、摩耗に強い性能を備えています。
  • この素材は、10,000万回のテストをクリアしたことでその耐久性が証明されています。
  • さらに、この素材は耐久撥水材で保護され、内部の機材を防水ジッパーで保護するために2層の防水ポリウレタンが使用されています。
  • 防水ジッパーは5,000回の使用テストをクリアし、機材を安全に保護します。

 

頑丈な内部フレーム
  • 内部には頑丈なフレームが組み込まれています。
  • 外装生地の下には高密度架橋ポリエチレン(XPE)フォームが配置されています。
  • XPEフォームは非常に軽量でありながら高い衝撃吸収性と耐水性を持つ素材です。
  • このフォームは、中の機材を最大限に保護し、衝撃や水から守ります。
ステッチフリーで高級感のある仕上がり
  • VEO CITYは、縫い目を一切使用せず、ステッチフリーのデザインを採用しています。
  • このデザインにより、バッグの外側に縫い目が見えず、よりスマートで高級感のある仕上がりを実現しています。
  • 通常のカメラバッグでは、縫い目が外側に見えるため、外観に影響を与えることがありました。
  • ステッチフリーのデザインは防水性を向上させ、表地の弱点を減少させます。
  • このようなデザインは、バッグの耐久性と防水性を高め、高品質な仕上がりを提供します。
完全防水仕様のレインカバー

 完全防水仕様のレインカバー 耐水圧1,000mmまで確実に保護する軽量レインカバーを全モデルに同梱しています。

 

伸縮自在なキャリーハンドル

  • VEO CITYのバッグには、伸縮自在のキャリーハンドルが搭載されています。
  • 上部のハンドルは、バッグの上部に対して平らに配置されていますが、指を入れると広がり、持ち運びが快適です。
  • このハンドルは、使いやすさと快適さを考慮してデザインされており、使い手にとって便利な機能です。
  • 同様に、ショルダーストラップもテストを受け、60Kgまでの荷重に耐えることが確認されています。
  • キャリーハンドルは本革で仕上げられ、ジッパーの引き手とロゴも同様の高品質素材で製作されており、高級感のある仕上がりを提供します。


取り外し可能なショルダーストラップ

  • すべてのVEO CITYのバッグには、取り外し可能なショルダーストラップが付属しています。
  • これらのショルダーストラップは、シートベルトグレードのポリエステルウェビングで作られており、最大60Kgの荷重に耐えるテストを受けています。
  • 大型のバッグには、快適性を追求したパッド入りまたはネオプレーンのショルダーストラップが提供されています。
  • ショルダーストラップは、バッグの色に合わせて、同じスタイルの本革を使用しています。
  • また、VEO CITY TP33を除くすべてのモデルで、ショルダーストラップはウエストストラップとしても使用できる汎用性があります。

 

大きなアイテムも収納できる柔軟な収納スペース

  • 各VEO CITYモデルには、数秒で調節可能な伸縮性のあるアクセサリーストラップが付属しています。
  • このアクセサリーストラップは、必要な大きさに簡単に調節でき、さまざまなアクセサリーや大きなアイテムをバッグに装着するのに便利です。
  • これにより、バッグ内でアイテムを確実に保持し、整理することができます。


どこへ行くにも三脚等を持ち運べる

  • VEO CITYシリーズは、どこへ行くにも三脚などのアクセサリーを持ち運ぶのに適しています。
  • 小型のテックポーチ(TP)モデルは、スマートフォンやコンパクトカメラでのVlog撮影に最適で、ジンバルや自撮り棒の持ち運びに便利です。
  • 大型のクロスボディ(CB)バッグは、トラベル三脚を持ち運ぶのに十分なスペースをがあり、アウトドアや旅行の際に三脚を持参するのに適しています。
  • これにより、撮影やアウトドア活動を楽しむ際に必要なアクセサリーを簡単に持ち運び、便利に使用できます。

 

【VEO CITY CB】CROSS BODY BAG

  • VEO CITYテックポーチ(TP)は、スタイリッシュで多機能なバッグとしてデザインされています。
  • このテックポーチは、写真や動画の撮影用機材から救急箱、ハンドバッグやマンバッグまで、外出時に必要なさまざまなアイテムを整理して持ち運ぶことができます。
  • 特に、VEO CITY TP23とVEO CITY TP28は自立する設計になっており、ワークステーションとしても使用できます。
  • これらのテックポーチは、ロケでの作業を快適にするために、ワークフローをサポートする便利な機能を提供します。

 

フレキシブルな内部構造

  • VEO CITY CB29とCB34には、タブレットや書類用のコンパートメントが備えられており、すべてのアクセサリーに対応できる追加のポケットやループが含まれています。
  • スマートディバイダーには、追加のエンボスラインが含まれており、これにより中央のパーティションを移動させて大きなアイテムに対応できます。スマートディバイダーを取り外さずに調整が可能です。
  • VEO CITY CBは写真や動画の撮影機材を内部にセットアップできる調節可能なスマートディバイダーが含まれており、これらを取り外して通常のデイリーバッグとしても使用できます。
  • さらに、必要な場所に配置できる取り外し可能なポケットが含まれており、アクセサリーや小物の整理が簡単です。

 

外出先でもスマートに充電が可能

  • VEO CITY CBには、充電ケーブルを差し込むための小さなアクセスホールが設けられています。
  • このアクセスホールを使用することで、外出先でモバイルバッテリーを使ってスマートフォンを充電できます。
  • さらに、バッグの中でデバイスに繋いだヘッドフォンを安全に使用することも可能です。
  • これにより、外出中でもスマートに充電を行ったり、デバイスを利用したりすることができます。

 

使いやすいショルダー(またはウエスト)ストラップ

  • VEO CITYのバッグは、使いやすいショルダーまたはウエストストラップが装備されています。
  • これらのストラップは取り外し可能で、バッグに取り付けることができます。
  • ストラップを長くまたは短く調節するために、Dカンやウェビングタグを引っ張ることができます。
  • 余分なベルトをまとめるために可動式のスナップボタンループも備えています。
  • これにより、ストラップの調節や取り付けが簡単で、快適な使用が可能です。

 

最高の快適さ

  • VEO CITYのクロスボディバッグは、ベルトにスイベル(回転式)を使用しています。
  • このスイベルを使用することで、ショルダーストラップを簡単に動かすことができ、バッグの位置を身体に合わせて調整することが可能です。
  • これにより、バッグを最適な位置に調整し、最高の快適さを得ることができます。
  • ストラップの調整が容易で、バッグを長時間持ち歩く際に快適さが向上します。

 

VEO CITY CB29

 

VEO CITY CB29は、以下の特徴を備えた中型のクロスボディバッグです:

  • ミラーレスカメラまたは小型の一眼レフカメラと2本のレンズ(最大24-70mm f2.8)および必要なアクセサリーを収納可能。
  • ハンドルまたはショルダーストラップを使用して持ち運びができます。
  • 洗練されたモダンなデザインで、本革にエンボス加工が施されています。
  • 高品質の耐水性素材で製造され、完全防水のレインカバーが付属しています。
  • 内ポケットには4方向ストレッチ素材が使用され、調節可能な中央の仕切りにより、必要なスペースを確保できます。
  • カメラと最大2本のレンズをスマートに収納できる仕切り板が装備されています。
  • 取り外し可能な拡張ポケットが含まれています。
  • 内部にはSDカードなどの小物用のジッパー付き内ポケットが2つ配置されています。
  • 調節可能なケーブルループには5つのスロットがあり、アクセサリーストラップが2本付属しています。
  • 最大8.3インチのタブレットまたは書類用の収納スペースがあります。
  • VEO 3GOトラベル三脚などを取り付けるためのストラップが用意されています。
  • 外出先でもスマートに充電ができるケーブルホールが備わっています。
  • バッグの背面には書類用ポケットが配置されています。

このバッグは、カメラ機材とアクセサリーを効率的に収納でき、外出時に便利なオプションを提供しています。

  

VEO CITY CB 29の使用例

  

 

 撮影小物の収納が最強!最新カメラバッグ『VEO CITY CB』レビュー

写真・カメラ好きのためのお役立ちWEBマガジン
関西写真部SHARE様で製品レビューしていただきました!

▼▼▼レビュー記事はこちらをクリック▼▼▼

関西写真部SHARE様

 

【すべてのVEO CITY シリーズはこちらをクリック!】

内寸 W×H×D (mm) 260-290 x 200 x 100-115 260-290 x 200 x 100-115
外寸 W×H×D (mm) 310 x 215 x 135 310 x 215 x 135
耐荷重 (Kg) 5 5
質量 (Kg) 0.82 0.82
タブレット収納 8.3インチタブレット 8.3インチタブレット
容量 (L) 6 6

Reviews